2003年12月24日

Marunouchi Online Vol.35 12月のありがとう


 おはようございます。金子哲雄です。
 早いもので、12月20日を過ぎ今年も10日ほどになりました。いかがお過ごしでしょうか?

 今月は、思わずお伝えしたくなるような感激した出来事がありました。
 12月12日(金) 栃木県商工会連合会にて進めているスローライフ推進運動に参加するため
宇都宮短期大学附属高校を訪ねました。スローライフ運動とは、地域でとれた農産物を地域ならではのおもてなしで、お客様に楽しんで頂き地産地消や食育を進めて行こうというものです。

 その事業の一環として本州一の酪農王国である栃木県産の乳製品を使い、同校調理科1年生から3年生、約250名の生徒さんが、オリジナルデザートを開発しました。料理界の将来をリードする調理科の学生さんが参加することで、スローライフ運動を永続的に続けていきたいという意気込みを感じます。
 書類審査、予選を経て、12人の精鋭が試食審査会へと進みました。いちご牛乳のマカロンなど、口に入れた瞬間とろけるような食感が広がり、感動、感激、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 小生の高校時代を振り返りますと、他人から喜ばれたり、感動させたりすることは全くできませんでした。一方、調理科の生徒さんは10代にして、人を感動・感激・感謝させることができる。それだけで「立派だなぁ〜」と尊敬しました。
 試食を繰り返し味を確かめながら、12人生徒さんから熱心にレシピを説明されると点数をつけて、評価することが心苦しくなるほどでした。オリジナルデザートの開発に参加した250名すべての生徒さんに「三感王」の称号を贈りたいと思いました。生徒のみなさんの真剣な眼差しと生き生きとした姿に勇気づけられ、心地よい気分で、2003年を終えることができそうです。宇都宮短期大学附属高校調理科のみなさま。三上秀平先生、副校長 須賀英之先生。
ありがとうございました。

・宇都宮短期大学附属高等学校
http://www.utanf-jh.ed.jp/top.html

・栃木県商工会連合会
http://www.shokokai-tochigi.or.jp/shokoren/index.htm


posted by marunouchi21 at 02:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。