2004年11月20日

Marunouchi Online Daily Column 2004/11/20(Sat)

「やめる」から始める人生経済学
森永卓郎著 アスペクト 1470円(税込)


「幸せにはなりたいが、がんばりたくない」といった内容のCMソングが流れてくると、「まさに、そうだよな〜」と一人で頷いていました。会社員になるものの、出世にも興味がなく、入社1ヶ月もすると昇進レースもボイコットしていました。平成7年頃からお金を1円でも稼ぐ方法を考えるのではなく、1円を有効に使うノウハウを蓄えることに注力を注ぎました。例えば年収1000万円を稼ぐことを目標にするのではなく、知恵を絞ることによって年収300万円で、年収1000万円と同じ価値を生み出す方法を求めて東奔西走しています。住居は買わずに公共賃貸住宅に住む、車は持たずに電車・バス等、公共交通機関を利用するなど、リースを活用しながら生活コストを変動費化し、「損益分岐点収入」を下げる工夫を「楽しんで」います。昨日も秋葉原に出かけ、外付けハードディスクを購入したのですが、アウトレット部品を使い、既製品価格の4分の1以下で組み立てることができました。マイカーを手放してみて気付いたのですが、都心ではなくても困らないんですね(当たり前のことですが)。ところが一度、手に入れると手放すことが困難になりますね。資産を持つことでランニングコストがアップし、高収入を維持しなければ生活を保てないほうがリスキーではないでしょうか。最近やっと年収380万円で生活をエンジョイできる体制を整え、価格競争力をアップしました。本書は「やめること」で人生をエンジョイするヒントを教えてくれます。
楽しみながら1円を使い、損益分岐点収入を低下させたい方、必読書です。

・小千谷市災害対策本部
http://www.city.ojiya.niigata.jp/

・Marunouchi Online
http://www.marunouchi.net/

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/aboutus/utsumi/details/43.html


posted by marunouchi21 at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月のブックスタンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118415588
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。