2006年01月23日

Marunouchi Online Daily Column 2006/01/23(Mon)

「同じものでも形を変えると売れ筋になる」

1月に購入した商品のなかで、一番、ヒットしたものはジューサーでした。今では、毎日、スーパーで見切りで半額になったバナナを買ってはジュースにしてゴクゴク飲んでいます。昨年までは、サプリメントの摂取により予防していましたが、今年は単に予防というだけでなく、楽しく、おいしく予防という雰囲気が出てきています。銀座松屋、プランタンなどに行くと、最も行列ができていたのは生ジュース売場でした。一般にカゼ予防にはビタミンCがいいと言われていますが、今年はサプリメントなどで味気なくビタミンを摂取する方法ではなく、ビタミンCやベータカロチンをおいしく、季節感を満喫しながら摂取したいというニーズが高まっているようです。生ジュースが売れるならば、当然、果物売場も元気なはずです。GMSの果物コーナーでも「イチゴをおいしく食べてカゼ予防」といった前向きなPOPを期待したのですが、ただ品物が置かれているだけでした。おいしいだけでなく、カゼにも負けないとなれば買いたくなるのですが、一言、言葉が足りないように思います。それとも、都会で暮らす消費者は果物の皮をむく手間が面倒なのでしょうか。そこでカットフルーツ売場をのぞきましたが、やはりPOPはありませんでした。家電量販店ではジューサーが売れ筋、デパチカでは生ジュース、今年の冬は果物消費がぐ〜っと増えている予感がします。果物をジュースにし見栄えのよいディスプレイに置くだけで、果物のままで売る時の2倍以上で売れます。お客が食べたい気持ちになるように加工すること。重要ですね。
「同じものでも形を変えると売れ筋になる」プランタン銀座にて感じました。

【金子哲雄のDaily Click】

・フルーツカフェ hanafru
http://www.printemps-ginza.co.jp/restaurant/hana/index.htm

・今すぐできる、生活防衛情報サイト 東雲スタイル.com
http://kotostyle.exblog.jp/

【Daily Columnが本になりました!!】
・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/aboutus/utsumi/details/43.html





posted by marunouchi21 at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の生活防衛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。