2006年12月25日

Marunouchi Online Daily Column 2006/12/25(Mon)

「製造業で雇用を生んでいる国は経済が活性化する」

上海においても、日本同様、人が集まる場所は○○投資集団もしくは○○開発発展公司といったデベロッパーによって再開発されています。スターバックスのラテが320円くらいですから安くはありません。もちろん、自然発生的に発生した商店街も残っていますが、その場所は地方から上海に働きに来ている人をメインターゲットにしており、ランチでもディナーでも200円あればお腹を満たすことができます。中国全体で見ると一人当たりの平均所得は日本と比較して低い金額になりますが、上海だけを比較すると、日本と同等もしくはそれ以上になるのではと感じます。というのは、カジュアル衣料品店に入ると、値札を見ずにバンバンかごに入れるんですね。商品代金が3万円くらいまでは品定めをすることもなく、即座に支払います。今、中国は世界の工場となり、ホワイトカラーは欧米並みの暮らしができる賃金を得ているようです。一方、工場の生産現場で働く人は中国の農村出身で、低賃金で雇用され、工場の敷地内の寮で暮らしています。たまの休みには、上海のオールドタウンにある10元ショップ(すべての商品が10元・約150円)で買物をすることを楽しみにしているようです。ホワイトカラーも現場で働く労働者も、働けば働くほど賃金が上昇する環境にあるため、表情は誰もが明るいですね。製造業が栄えると、はじめて関連するサービス業も繁盛してきます。商店街を再び元気にするためには、単に商店経営を活性化するだけではなく、地域製造業をもう一度、育てることが重要であることを実感しました。「製造業で雇用を生んでいる国は経済が活性化する」上海の豫園地区で感じました。

【金子哲雄のDaily Click】

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

【Daily Columnが本になりました!!】

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12


posted by marunouchi21 at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Crowd is Money | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118416351
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。