2007年12月09日

Marunouchi Online Daily Column 2007/12/09(Sun)

「異業界の常識が既存業界を活性化する」

イオングループがイオン銀行を開設しました。確かに「銀行」と名前はついていますが、従来の銀行とは全く異なるスタイルの「よいサービス」を提供しています。既存の銀行との一番の違いは窓口営業時間、メガバンクの多くは午前9時から午後3時でしたが、イオン銀行の窓口はショッピングセンターの営業時間とほぼ同じ午前9時から午後9時です。もちろん、土日、祝日も営業します。銀行に勤務する人に「なぜ、営業時間を夕方まで延長できないのか?」と訊ねると、「窓口終了後、事務作業があるから」とのこと。スーパーマーケットでも事務作業はありますが24時間営業を可能としているのに?つまり、銀行業界では顧客利便性を全く無視しているわけです。そこで、流通業界から参入したイオン銀行では、銀行業界の常識ではなく、最も競争が激しいと言われる流通業界の常識、すなわち、お客の利便性を最優先し、営業時間、営業スタイルを組み立て、劇的に顧客満足度を高めています。政府は金融の自由化政策を行っていますが、従来の銀行側は、横並び意識、談合体質が抜け切らず、顧客志向のサービスが導入されていないのが現状です。お客はサービスを評価する際、同業他社同士を比較するのではなく、お客が接するすべての業界の中で、最もよいサービスと比較します。「うちは銀行だから、他の業界はどうでもいい」といった姿勢の金融機関は、やがて淘汰されるでしょう。今後、政府の自由化政策が進むと、あらゆる業界において異業種からの新規参入が進と予想されます。既存企業では考えつかない新たな顧客志向のサービスが提供されることを期待したいですね。

【金子哲雄のDaily Click】

・お金をかけない人ほど、新しい仕事はうまくいくが発売されました!
http://astore.amazon.co.jp/marunouchi21-22

・ジャパネットたかた 思わず買いたくなる”しゃべり”の秘密
http://astore.amazon.co.jp/marunouchi21-22

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12


posted by marunouchi21 at 16:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。