2009年05月05日

「イベントで集客し、飲食で利益を確保する」

Image015.jpg 祝日のショッピングセンター(SC)の様子を探るため、IKEA南船橋、埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウンに出かけました。いやぁ〜消費者も堅実ですね。祝日で外出したからといって外食するのではなく、ランチを自宅で済ませてから来店するようで、午後1時以降が入場のピークとのことでした。同SCのイベント広場では吉田照美さんの個展「賞味期限知らず」も開催されており、二重になるほどの人だかりが。SCの集客力アップに貢献していました!午前中に立ち寄ったIKEAでは500円以下で買えるインテリア雑貨や食器などがあるのですが、台所が狭い我が家では買いたくても置き場がありません。さらに23区内ではゴミ捨てのルールが厳格化されたため、捨てづらくなっています。百貨店業界においてブームになっている”下取り”をIKEAにおいても実施して欲しいですね。さて景気低迷と言われていますがイオンSCやIKEAのパーキングは満車、店内の通路も初詣の明治神宮のような賑わいです。ただ、買い物をしているかというと、買い物袋をさげて歩いている人が目立たないことからも、物はあまり買ってなさそうです。どちらも店内が広いため、来店客は歩き疲れるとカフェ等に入ります。そんなこともあり夕方4時頃にも関わらず喫茶系飲食店ではどこも30分以上待ちの行列でした。SCの中をお客が歩き回れば歩き回るほど、足が疲れ、のども渇き、空腹になるため、SC側は飲食での売上を期待できます。さらに歩き回ることで衝動買いを誘発するわけです。結局、空腹を我慢できなくなり、1時間並んでとんかつ屋さんでとんかつを食べて帰りました。ちなみに、その店では豚インフルエンザの影響は全く受けていないそうです。欲しい物がない時代のSCビジネスはイベントで集客し、飲食・サービスで儲けるのが王道のようです。次はどんなイベントが行われるのか?期待したいですね。
posted by marunouchi21 at 00:23| 東京 ☀| Crowd is Money | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。