2003年12月27日

Marunouchi Online Vol.35 12月のブックスタンド

★2003年度・ブックオブザイヤー★

 小生は本好きなせいもあり、本との出会いは、人との出合いと同じように大切にしています。毎号、メールマガジンにて書籍の紹介をしておりますと、読者の方から「こんな本、面白いよ」といった情報を頂戴するようになりました。心より感謝しております。ありがとうございました。

 今年のベストブックオブザイヤーは、本を読むシーン別に印象深かった書籍をご紹介させて頂きます。 また、今号より、株式会社Eストアーさまのご協力により小生の書評をホームページに掲載して頂きました。
丸の内オンラインにて紹介させて頂いた書籍の表紙写真と目次をご覧になれます。石村 賢一社長、岩田真弓さま、ありがとうございました!!

・ショップEストアー
http://nethonya.jp/cat10_2003.html

・株式会社Eストアー
http://www.estore.co.jp/


【夢の実現可能性をアップしたい時の一冊】

「自分を変える魔法の口ぐせ」夢がかなう言葉の法則
佐藤富雄著 かんき出版(1400円税別)
http://nethonya.jp/cat10_2003.html#ko001

 不安に思う事項の80%は、実際には起こらないと言われています。残りの16%は事前に準備すれば、回避でき、
本当に直面する不安は4%程度とのことです。まだ、起こっていない事象に、振り回されていませんか?
本書では、自ら言葉を発することでプラス思考を促し、時間を有効に活用する手法について説いています。
 おかげで、できない理由を考えるのではなく、できる方法を考えるようになり、建設的な時間を過ごせるようになりました。夢に向かって挑戦しているみなさんに、最適の一冊です。


【ビジネスを心理学的な視点で捉えたい時に読む一冊】

「鈴木敏文の統計心理学」仮説と検証で「顧客」のこころを掴む
勝見明著 プレジデント社 (1200円税別)
http://nethonya.jp/cat10_2003.html#ko002

 はじめにに書かれたキーワード「一粒百行」が最も印象に残りました。一粒の米をつくるために、百の手間がかかる。一個のおにぎりを売り続けるためには百以上の手間を惜しみなくかけていることを知りました。
 セブンイレブンという大企業の事例をもとに書かれた本ですが小生のような、一人起業家でも、応用可能なビジネスルール満載です。4時間で読め、即効性のあるビジネス書です。


【お金をかけずに集客力をアップしたい時の一冊】

「小さな会社★儲けのルール」 
栢野克己著 フォレスト出版(1400円税別)
http://nethonya.jp/cat10_2003.html#ko003

 本書を10回以上読み、自分が真似できることはすべて実行しました。3人の知人にもプレゼントして喜ばれました。おトク感「ありあり」でした!
 著者の栢野(かやの)さんからは、名刺、ファックス、葉書など50円未満で実行できるコミュニケーションツールの活用法を学びました。元手0円で、お客様を増やしたい方、必読書です!


【営業とは何か、迷った時に読む一冊】

「私はどうして販売外交に成功したか」
フランク・ベトガー著 ダイヤモンド社 (1165円税別)
http://nethonya.jp/cat10_2003.html#ko004

 本書は「小さな会社★儲けのルール」168ページに紹介されており、即購入しました。25年間に4万回、人を訪問し面談した著者のセールス人生のエッセンスが詰まっています。すべてのセールスパースン必読です。売上高は顧客との接触回数に比例することを教えもらえました。お目にかかった方へ、メールマガジンを送信させて頂いているのは本書から学んだ成果の一つです。ご紹介くださいました、栢野克己さま。ありがとうございました。

・栢野氏が主宰する九州ベンチャー大学
http://www.hf.rim.or.jp/~kaya/


【コミュニケーション力を高めたいと思った時の一冊】

「質問力」〜話し上手はここがちがう〜
齋藤孝著 筑摩書房(1200円税別) 
http://nethonya.jp/cat10_2003.html#ko005

 「初対面の人と3分で深い話ができる」。思わずコピーに引かれて購入した一冊です。コミュニケーション力を短期間に、飛躍的に伸ばしたいと思われている方。オススメです。

【効率的な時間活用法を高めたいと思った時の一冊】

「段取り力」〜うまくいく人」はここがちがう〜
齋藤孝 筑摩書房(1200円税別) 
http://nethonya.jp/cat10_2003.html#ko006

 「できないのは、あなたの能力のせいではない。段取りが悪いからだ」。これまた、タイトルにひかれて、手にした一冊です。自分にマッチした、時間活用法を構築することがプロフェッショナルに近づける方法だということを教えてくれました。新たなことにチャレンジしようと思っている方。オススメです。

【インターネットで一旗あげたいと、思った瞬間に読む一冊】

「年間3万円でできるスーパーインターネット顧客獲得術」
だまっていても集まった! 500社が実践! 成功事例続出!
岩上誠著 フォレスト出版(1500円税別)
http://nethonya.jp/cat10_2003.html#ko007

 お待たせしました。お金がないけど、ネットでがっぽり儲けたい。寝ながらにして、年収900万円くらいは狙いたい。そんな願望をお持ちの方に是非、読んで頂きたい一冊です。ここだけの話、本書を3回、立ち読みして、ノウハウを記憶。実践して利益の出た段階で、やっと購入しました!
 第6章を読んだだけで岩上氏の「偉大さ」を実感。思わず、群馬県商工会連合会主催の講演会にも講師をお願いいたしました。ありがとうございました。
 一生懸命働いて収入をアップするよりも、毎日を「午前半休」で過ごし、清く・のんびり・ゴージャスな暮らしを送りたいと思う方。オススメの一冊です。

・岩上氏の主宰するDeeBeeインターネットビジネス実践研究会
http://www.otoku-info.com/

・群馬県商工会連合会
http://www.gcis.or.jp/


【知恵をぎゅ〜っと絞って売上アップを図りたい時の一冊】 

「小さな会社の儲かるアタマの使い方」 
山本隆雄著 あさ出版(1400円税別)
http://nethonya.jp/cat10_2003.html#ko008

 雑誌「商業界」の取材で、お世話になった著者の株式会社げんきコーポレーション山本隆雄社長はビジネスコーディネート倶楽部を主宰されています。
 紀伊半島にある和歌山県田辺市という人口・約7万人の町で備長炭の「通心販売」で起業された山本氏。氏の実体験をもとに書かれたビジネス指南書は0から1を生み出すための、実践的な行動指針を示してくれます。
これから起業する方、年商5億円未満の経営者の方におすすめです。

・山本氏の主宰するビジネスコーディネート倶楽部
http://www.1bcclub.com/top.html

・株式会社げんきコーポレーションホームページ
http://www.sumiclub.com/


【お客様のハートをぎゅっとつかみたい時の一冊】

「モノ」を売るな!「体験」を売れ!
エクスぺリエンス・マーケティングがあなたの会社を救う!
藤村正宏著 オーエス出版 (1300円税別)
http://nethonya.jp/cat10_2003.html#ko009

 ジャパネットたかたの高田明社長の販売手法は、まさに、購入後の体験を売っています。例えば、おばあちゃんに、ビデオカメラいりませんか?と訊ねると、九分九厘「いらない」と答えるでしょう。しかし、お孫さんの成長する姿、記録したいでしょ?と訊ねると、九分九厘「そうだね」と答えるのではないでしょうか?
 つまり、「体験を売る」とは、商品販売ではなく、商品購入後に得られる体験を提示することだと本書では定義しています。
 モノが溢れ、欲しいモノが「飢えていない」今、体験という切り口を提示することで新たな消費を喚起できると感じました。ご紹介くださいました、滝商事株式会社 山田健一さま。ありがとうございました。

・滝商事株式会社 ホームページ
http://www.takinet.co.jp/gaiyou.htm

・株式会社ジャパネットたかた
http://www.japanet.co.jp/


以下の2冊は、昨年も紹介させて頂きましたが、今年も5回以上、読み直し、その都度、新たな発見がございました。改めてご紹介します。

【人生の方向性を確認したい時の一冊】

「出会う人みな、仕事の先生」 
内海勝統著 サンマーク出版(1400円税別)
http://nethonya.jp/cat10_2003.html#ko010

 毎日「カバン」に入れて歩いている本の一冊です。本書に書かれている出会い哲学を実践したせいでしょうか。「生活充実度」は体感値で、対前年比120%アップでした。
 特に今年は本書で紹介されています打田光代さんの「集才」という言葉に共感し、意識して過ごしました。集才とは、必要な能力を集める才能を意味しています。内海勝統さま、ありがとうございました。

・株式会社ジンテックホームページ 内海氏が編集長を務めます内海新聞は必読です!!
下記ホームページより、ご覧頂けます。
http://www.jintec.com/


【発想力に行き詰った時の一冊】

「売れる発想ができる人 できない人」
泉田豊彦著 成美堂文庫(505円税別)

 毎日「ポケット」に入れて歩いている本の一冊です。町全体をマーケティングの教科書にしてしまう泉田氏の発想力・勉強法はすぐに実践でき、実用的であり、効果を手にとるように実感でき、まさに「実」の多いマーケティングブックです。泉田先生、並びに事務局の鈴木領一さま、今年もありがとうございました。

・泉田豊彦先生ホームページ
http://www.senda.com/

・泉田式10速発想法
http://www.senda-shiki.com/

posted by marunouchi21 at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月のブックスタンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。