2007年12月02日

Marunouchi Online Daily Column 2007/12/02(Sun)

「趣味で仕事をすると、売場は活性化する」

高齢化社会が進む昨今ですが、食生活の向上や生活や住環境の変化に伴い、今や70歳を過ぎても、一昔前の50代後半にしか見えない方も少なくありません。世の中全体が年齢を重ねても、いい意味で年齢を感じさせないほど、若々しい方が増えているように感じます。先日、茅ヶ崎市にあるゴルフショップを訪ねました。スタッフは30代半ばの店長さんを中心に、あとは65歳以上、中には70歳を超えられた方も売場にて接客されています。店主によると、ゴルフ店を開業した当初、まだまだ、ゴルフは大人のスポーツであり、趣味性が強く、企業での接待にて、ゴルフをマスターした人が中心でした。そこで、定年退職された企業OB(シニアスタッフ)を採用しました。シニアスタッフは30代の店長が働きやすいよう、一歩、引いた立場にいながらも、売上を確保しやすいようサポートしています。というのは年金を貰いながら仕事をしているため、お金を稼ぐというよりも、ゴルフの面白さを一人でも多くの人に感じてもらおうというスタンスで仕事しています。すると、売ろうとしていない、つまり商売っ気がないため、かえって、お客は相談しやすく、結果的に売上へとつながりました。今、どの業界においてもコンサルティングセールスを目指していますが、売上確保が目的になっていると、どこかで商売っ気を出してしまっているようです。すると、相談して下さいと言われても、「買わされる」という気持ちになり、余計に売場から足が遠のきます。売ろうとするのではなく、本当にお客に対し、ゴルフの楽しさを伝えたい。そんな、趣味の延長での仕事が消費者のハートをつかんでいるのではないでしょうか?

【金子哲雄のDaily Click】

・お金をかけない人ほど、新しい仕事はうまくいくが発売されました!
http://astore.amazon.co.jp/marunouchi21-22

・ジャパネットたかた 思わず買いたくなる”しゃべり”の秘密
http://astore.amazon.co.jp/marunouchi21-22

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12


posted by marunouchi21 at 14:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

Marunouchi Online Daily Column 2007/10/19(Fri)

「わかりやすい価格体系の明示が顧客志向である」

携帯電話の画面が突然、うつらなくなり、通話不能になりました。自分のワークスタイルは事務所にとどまることなく動き回っている感じですので、携帯が使えない=仕事ができない=収入源を断たれるということを意味します。幸い3G携帯の場合、電池ケースの中にあるSIMカードという電話番号情報が記録されたカードを別の携帯に差し替えれば、現在使用している番号をそのまま別の携帯で使うことができます。早速、古い携帯を棚から引っ張り出し、SIMカードを差し替え、連絡が途絶えることを回避しました。携帯電話ショップに行き、機種変更の手続きを試みたのですが、前の機種変更から1年6ヶ月未満ということで、5万円以上になるとのこと。さらに複雑なのが月々の料金体系です。店頭には0円と表示されていますが、あくまでも購入時に支払い金額はゼロですが、電話の本体価格は月々の通話料に上乗せされて請求されてくるんですね。つまり、電話本体価格は0円ではないのです。その価格表示は詐欺のように感じるのは自分だけでしょうか? 今の携帯電話の料金体系は複雑すぎかつ、不明朗なため、利用者が得をするのか、損をするのか、さらに、どのような使い方をすれば、通話料を安く抑えることができるのか、自分のような「アキバ系」でさえ、さっぱりわかりません。番号ポータビリティーが導入され、携帯電話会社は他社に乗り換えられないよう、割引制度を複雑化することで、お客をしばりつけ、わかりずらいものになっています。もう少し、わかりやすい価格体系にならないものでしょうか?
「わかりやすい価格体系の明示が顧客志向である」携帯ショップで感じました。

【金子哲雄のDaily Click】

・ジャパネットたかた 思わず買いたくなる”しゃべり”の秘密が発売されました!
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4827203520/503-2714437-6539130?SubscriptionId=1N1JNYM5DVFTMHFYD902

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12


posted by marunouchi21 at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

Marunouchi Online Daily Column 2007/10/08(Mon)

「改めてコンビニエンスストアに感謝する」

大阪市寝屋川市のコンビニエンスストア(以下、CVS)にて、万引き犯を追いかけたアルバイト店員の方が犯人に刺され死亡しました。正義感の強い店員さんに敬意を示すとともに、ご冥福をお祈りし、再発防止策を期待したいものです。CVSの深夜営業は一般に、スタッフは一人もしくは二人で運営されています。店頭では単にビール、雑誌などの物販のみならず、電話料金など公共料金の収納、さらにATMが設置され、金融機関同様のサービスを提供しています。つまり、本来、CVSは金融機関同様の保安体制が求められるはずなんです。ところが、もともと、便利店、つまり24時間、いつでも買える小売店から始まったため、金融機関としての機能を持つ今もなお、保安体制については創成期のまま、言葉は悪いですが犯罪者にとって「狙いやすいポイント」となっているのが現状です。しかし、手軽に使えるのがCVSですから、制服を着たガードマンが店頭に立つと、マッチしません。また、防犯のため深夜の従業員数を増やすとなると、人件費が増加するため、そのコストは物価上昇を招く恐れもあります。消費者は商品を24時間いつでも安く買いたい、しかし、店側は人件費、保安コストはかけられない。その「しわよせ」はアルバイト店員さんに寄せられてしまうわけです。今回の店員さんの死は単に万引き犯が悪いというだけでなく、「保安コストをかけずに売らなければならない、CVSの流通システム」にも問題があるのではないでしょうか? 自分が便利を享受する影で命を落とす人がいます。何だか申し訳ないです。「改めてコンビニエンスストアに感謝する」事件報道で感じました。

【金子哲雄のDaily Click】

・ジャパネットたかた 思わず買いたくなる”しゃべり”の秘密が発売されました!
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4827203520/503-2714437-6539130?SubscriptionId=1N1JNYM5DVFTMHFYD902

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12


posted by marunouchi21 at 08:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

Marunouchi Online Daily Column 2007/09/28(Fri)

「ホノルルは観光客第一主義である」

本日はホノルルを訪ねております。最近、地方都市にある商店街や観光地の活性化のお手伝いをしておりますが、そのゴールとなる姿、あるべき姿を具体的にイメージできませんでした。そこで、誰もが「また、行きたい」というホノルルに行けば、何か地域活性化のヒントがあるのではないか、そんな思いで飛行機に飛び乗りました。成田から約6時間半でホノルル国際空港に到着します。ホノルル市内の移動の足は無料のシャトルバス。旅行会社のツアーもしくは、JCBカードを持っていると、市内の幹線道路を走る観光シャトルバスは無料で乗車できます。これが便利なんですよ。ちょこっと、足を伸ばすのに、気軽に飛び乗り、目的地の前に来たら、さっと降りる。しかも、無料ですから市内を縦横無尽に動くことができ、観光客にとって本当に便利なんです。さらに、座席はすべて窓を向いており、ホノルルの海や街並みを一望しながら、目的地まで行けます。横浜市や福岡市においても、無料ではないのですが、市内中心部を100円で移動できるバスを運航し、一定の成果が出たようです。観光客が小銭を使うことなく、市内を移動できると、市内全体にお客が行き渡り、お金も落ちるわけです。先日、ある街で観光客向けの無料シャトルバスが成功していることを事例として紹介すると、「タクシー業界から、客が減るとクレームが入るので、できないとのこと」。お客様第一主義と言うのは簡単ですが、どうもお客の存在は忘れられ、地元業者優先になります。日本の観光地、商店街の活性化、前途多難そうです。
「ホノルルは観光客第一主義である」無料バス車内にて感じました。

【金子哲雄のDaily Click】

・ジャパネットたかた 思わず買いたくなる”しゃべり”の秘密が発売されました!
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4827203520/503-2714437-6539130?SubscriptionId=1N1JNYM5DVFTMHFYD902

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12


posted by marunouchi21 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

Marunouchi Online Daily Column 2007/08/27(Mon)

「子供のアクセサリー化が進んでいる」

先日、九段下から地下鉄に乗ると、全身を有名ブランドで固めた母親(30代後半)が、女の子(6歳前後)の手を引きながら車両に乗り込んできました。その子の制服から、有名私立小学校に通っていることが一目でわかります。学校の用具を持ち帰っているのでしょうか。手にする紙袋は欧米の高級ブランドショップのものです。ちなみに、その子だけではなく、同じ学校の制服を着ている子どもたちは誰もが高級ブランドショップの紙袋を持っています。ビックカメラの紙袋とか持ってないんです!そして席に座るや否や、母親は子供が手にしていたゴミを取り上げ、いきなりポイッと車内の通路に捨ててしまったんです。その後、母親は「東大生の親の顔が見たい!」といった特集が組まれた雑誌を開き、熱心に読んでいましたが、こちらはさすがに唖然となり、「東大に入れることよりも、電車の通路にゴミを捨ててはいけないことを子供に教えることの方が先だろう!」と思ってしまいました。バブル期にブランド物を手にした女子大生、OLも30代、40代をむかえ、今や、モノに関しては十分満たされるようになりました。次に欲しいものが「名門小学校の制服を着たわが子を連れて歩きたい」という欲求ではないでしょうか? つまり、L社やH社のバッグを持つのと同様に、名門小学校の制服を着たわが子を連れて歩く、まさにアクセサリー化ですね。自分は教育学者ではないので、アクセサリー化することで、キッズビジネス市場が活性化するのであれば、喜ばしいことなのですが、ちょっと行きすぎ感は否めません。
「子供のアクセサリー化が進んでいる」地下鉄の車内にて感じました。

【金子哲雄のDaily Click】

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

【Daily Columnが本になりました!!】

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12


posted by marunouchi21 at 10:10| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Daily Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。