2007年01月07日

Marunouchi Online Daily Column 2007/01/07(Sun)

「国際天才詐欺集団に注意する」

インターネット取引には国境がないため、海外からの詐欺事件や違法行為に巻き込まれてしまうことがあります。我が家にも海外の宝くじを買わないかといったダイレクトメールが届いています。海外の宝くじを購入することは日本の法律で禁止されていますが、海外の会社が日本人に向けて販売することは、その国で規制がない限り合法です。つまり、買うことは禁止されていても、売ることは許されているといったことがインターネット上では存在します。最近、迷惑メールで多いのが、タックスヘイブン地域の銀行からの匿名口座の開設案内です。銀行とうたっているものの、実態があるのかは確認できません。ネット上で検索すると鉛筆からミサイルなど、物販だけでなく、銀行口座なども売買されています。もちろん、口座売買は違法行為であり犯罪です。売買された口座は振り込め詐欺の温床にさえなっています。さらに、公共放送で放映されていた連続韓国ドラマをすべて録画したものを2枚のDVDに入れたものが、オークションサイトでは500円で販売されています。ちなみに、同じ内容のDVDボックスは4万円近い値段で販売されています。「これって、違法じゃないの」と思い、注意書きを見ると「あくまでも、録画代行なので500円は送料と空のDVDの値段とのこと」。インターネット上でやっていいこと、やってはいけないことを知っておかなければ、知らず知らずのうちに犯罪に巻き込まれることになりますが、事実上、取り締まることはできません。ネット上での取引はモラルを持ってやることがポイントですね。
「国際天才詐欺集団に注意する」インターネットを検索しながら感じました。

【金子哲雄のDaily Click】

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

【Daily Columnが本になりました!!】

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12




posted by marunouchi21 at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

Marunouchi Online Daily Column 2006/12/14(Thu)

「お客のクセをデータベース化する」

先日、ある有名タレントさんの自宅が空き巣被害に遭遇しました。ステージ用の貴金属を保有しているため、当然、韓国のトップスターや柔道選手がCMに出演するホームセキュリティー会社のシステムを導入していたようですが、いとも簡単に被害にあわれました。「どうして、防犯システムを導入していても、被害にあうのだろうか」、疑問に思っていたのですが、その理由についてセキュリティーの専門家から伺うことができました。昨今の窃盗犯は専門化が進み、S社を得意とする犯人はS社専門、同様にA社専門といったように、あれや、これやと狙わないそうです。例えばS社狙い犯人は、下見の段階で、ガラスを叩くなどして、意図的に防犯装置を作動させ、「警備員が何分で到着するか」、エリア毎にデータベース化しているそうです。5分で到着するエリアでは、5分以内に仕事を終え、7分のエリアは7分以内に終えるといったように、犯人側は警備会社毎のクセを把握しているため、セキュリティーシステム破りが可能になるんですね。もちろん、警備会社側も対応策を考えていると思いますが…。ビジネスでも、同じです。お客のクセを把握し、そのクセをデータベース化していると、ビジネスチャンスを逸する回数を減らすことができます。身近な事例では、「雨が降ると傘が売れる」、「気温15度を下回ると、鍋料理の材料が売れる」、「○○さんは、冬になると○○を買う」といったように、自分のお客のクセを把握し、チームメンバーで共有すると、メンバーは誰でも一定の実績をあげられるのではないでしょうか。「お客のクセをデータベース化する」セキュリティーショップにて感じました。

【金子哲雄のDaily Click】

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

【Daily Columnが本になりました!!】

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.e「国内交通機関の値下げが地方活性化の鍵となる」store.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12



posted by marunouchi21 at 17:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

Marunouchi Online Daily Column 2006/11/21(Tue)

「市場が成熟化すると、業態は特化し、分化する」

マンハッタンの主要な通りの交差点には必ずあるドラッグストア、デュアンリードでは、とうとう店内に簡易診療所を併設しました。簡易診療所は、医師が診察するのではなく、処方箋を出せる資格を持つ看護士・ナースプラクティショナー(以下、NP)が診察します。従って、完全な治療を行うのではなく、ちょっと風邪をひいたけれども、予約して病院に行くほど重症ではないといった程度の患者をターゲットにした「初診専門」の簡易診療所です。広告コピーには、予約なし、待たせません、15分で診療します、すぐによくなりますと書かれています。保険を使用することなく約8000円で診察を受けられます。保険を使い過ぎると、翌年からの保険料率がアップしてしまうため、今まで軽症の場合は病院に行くのを我慢し、こじらせてしまう患者も少なくありませんでした。風邪、腹痛など、ちょっと体調悪いかなぁ〜という段階で処置していると、大事に至らず、患者は医療費を抑えることができます。また、アメリカでは医師もしくはNPの処方箋がなければ、発売できない薬も少なくありません。処方箋を発行してもらう簡易診療所をドラッグストア内に設けることによって、ドラッグでは薬の販売を増やすことができます。一部の医師の間でNPに仕事が奪われるのではという声もすくなからずありますが、医師も診療報酬の安い、初診よりも心臓病や脳卒中といった大病を治療した方が収入は増えるため、おおむね、NPの制度に好意的です。医療の市場が成熟化すると、治療内容やレベルに応じて、仕事も分化していますね。
「市場が成熟化すると、業態は特化し、分化する」レディクリニックで感じました。

【金子哲雄のDaily Click】

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

【Daily Columnが本になりました!!】

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12



posted by marunouchi21 at 19:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

Marunouchi Online Daily Column 2006/11/20(Mon)

「NYでも医食同源志向が広まっている」

日本ではセルフメディケーション(自分の体は自分で守る)という言葉はあっても、まだまだ、ちょっと風邪をひくと病院に行きます。ドラッグストアで医薬品を購入するよりも、健康保険で病院に通った方が、出費が安いからです。薬に関しても、病院で処方箋をもらい、保険調剤してもらった方が安くつきます。ついつい、日本にいると健康保険のありがたさに頼ってしまうところがあります。一方、NYでは、健康保険は民間で運営されています。病院に通えば通うほど、自動車保険のように料率がアップするため、あまり病気になり過ぎると、保険料が高騰し、最悪、入れなくなる恐れがあります。そのかわり、健康で過ごし、病院に通うことがなければ保険料はディスカウントされます。オーガニック食品を扱うホールフーズの野菜、肉、玉子などの食材は、日本の食品スーパーと比較すると2割以上も高いです。アメリカの物価は安いというのは誤解で、玉子は12個で350円以上します。地元の方も、ホールフーズの物価について尋ねると、一同に「安くない」と答えます。ただ、オーガニック以外の食品を食べ続け、生活習慣病などになり、病院に通うことを思うと、多少、高くても健康志向を意識した食品を食べた方が「安あがりだ」と考えているそうです。医食同源という言葉がアジアではありますが、ここNYでも、医療代、保険料の高騰から、切実に医食同源という思想が広まってきました。健康に留意することは悪いことではありませんが、病院に行けないので、健康に留意するとなると、プレッシャーになるのではないでしょうか?
「NYでも医食同源志向が広まっている」ホールフーズの野菜売場で感じました。

【金子哲雄のDaily Click】

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

【Daily Columnが本になりました!!】

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12


posted by marunouchi21 at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

Marunouchi Online Daily Column 2006/11/12(Sun)

「モバイルグッズはヒット商品になる」

とうとう、届きました。バッファロー社の超人気商品「ちょいテレ」(DH-ONE/U2・11500円)というUSBを経由して接続できるワンセグ放送用のチューナーです。テレビを見ようと思っても、なかなか、ゆっくりと座って見ることはできませんでした。そこで、電車の中でテレビを見ることができればいいなぁ〜と思い、発売日当日に量販店の売場に行くものの、即日完売。メーカのホームページには、生産が間に合わないほど人気が出てしまい申し訳ないとのお詫びが掲載されるほどでした。実物を手にし、早速、仕事先に向かう中央線車内にて視聴してみました。移動中の電車内でも、思わず「お〜っ」と歓声をあげてしまうほど画質、音質ともにきれいです。バッテリーの電力消費も最小限に抑えられ、3時間ほど連続で見ることができます。電車の中ですることと言えば、本や新聞を読む、携帯サイトを見る、メールをする、ラジオを聴くといったことでしたが、新たにワンセグ放送を見るという行為も増え、隙間時間を有効に活用できるようになりました。インターネットの発達により、24時間の中で「やるべきこと、したいこと」は増加傾向にあります。今、売れている商品を見ていると、移動しながら、別のことができるといったツールがヒットしています。ウィルコムのPDA搭載PHSでは、どこでも書類を作成でき、ワンセグチューナーつき携帯を持てば、移動中でもスポーツの生放送を見ることができます。任天堂DS Liteを持ち歩けば、どこでもゲームを楽しめます。時間を節約できるツールは消費者が欲しがるようです。「モバイルグッズはヒット商品になる」ワンセグ放送を見ながら感じました。

【金子哲雄のDaily Click】

・食いだおれ日記
http://marunouchi.ameblo.jp/

・世界の売場から from New Yorkが発売されました
http://www.book246.com/item_americas_f.html

【Daily Columnが本になりました!!】

・買いの法則、売りの原則〜街が教える繁盛への道〜
http://www.estore.co.jp/s-honya/cat3/cat3-0052.html

・株式会社ジンテックさま 内海新聞
http://www.jintec.com/corp/utsumi/atcl.php?issue=12


posted by marunouchi21 at 06:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Daily Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。